VIX指数とは?相場観察のサポートアイテムとして使おう!

vix-eyecatch



why
VIX指数ってなに?なんか役に立つの?

 

結論
投資家がポジティブかネガティブかわかるもので、〇〇ショックの時に特に役立ちます!

 

VIX指数とは、恐怖指数と呼ばれ投資家がポジティブかネガティブかがわかる数値のことです。

VIX指数は、通常「10~20」というレンジで動きますが、株価が下がり投資家の不安が高まると数値も上昇し、反対に株価が上昇し投資家に不安が少ないと数値は下落します。

記事執筆時(2020/3/21sat)はコロナショックまっただ中。
現在終値ベースではリーマンショックより上の数値「66.04」を記録しています。

では、〇〇ショックの時に上昇するVIX指数で爆発的に稼げるかというとそうではありません。

ですが、役に立たないわけではありません。
VIX指数は「これで勝つ!」という武器よりかはサポートアイテム的な存在です。
荒れている相場の観察を数値でできますし、相場の記録として残るので経験値を取得しやすくしてくれます。

さらに、ETFが上場されており買うこともできるのでリスクヘッジとして使えます。

「肌感だけでなく、暴落のショック具合を数値で知れる」

そんなVIX指数の概要、歴史、買い方などを見ていきましょう。


VIX指数とは

boy

VIX指数とは恐怖指数と呼ばれている、投資家の心理をあらわす指数です。
Volatility Index(ボラティリティ インデックス)の略称で、米国最大のオプション取引所「シカゴ・オプション取引所(CBOE)」が公表しています。

特徴は、株価と逆相関になっていることと、ふつうに株を買うように買えるということです。
通常は10~20の数値で動いていますが、株価が下がり投資家の不安が高まると数値も上昇し、反対に株価が上昇し投資家に不安が少ないと数値は下落します。

過去最高:89.53(2008年10月・リーマンショック)
過去最低:8.56(2017年11月)

どう算出しているの?

米国最大のオプション取引所である、シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500を対象とするオプション取引のボラティリティ(値動き)をもとに算出しています。

S&P500とは
日本の日経平均株価のようなもの。
米国の時価総額の大きい主要500社で構成されている株価指数。
オプション取引とは
売り買いする権利を売買する取引。
商品そのものを売買するのではないのが特徴。



どこで確認できるの?

vix-google

もっとも簡単なVIX指数の確認方法は「VIX指数」とGoogleで検索することです。
画像のように1番上に数値とチャートが表示されます。

why
でも毎回しらべるのメンドウだよ。おすすめのサイトとかないのかな?

 

そうだよね、今回はリアルタイムで反映+チャートも見れるサイトを3つ紹介するよ!

世界の株価
VIX指数だけでなく、世界の株価がひとつの画面で確認可能です。
圧倒的に便利なので、Twitterの株クラスタの方々がよく使ってるイメージ。
Twitterにもボタンひとつでつぶやけるので、記録に残すのも便利!
ch225 世界の株価リアルタイムチャート
上の「世界の株価」と似ていますが、こちらの方がチャートが見やすいです。
表示されている指数の数が少なめなのと、黒背景がみやすさポイントアップ。
TradingView
サイトの見た目がシンプルなので、見やすい。
チャートの時間軸の変更などが簡単+通貨や株のスクリーニングも可能です。
一気にいろいろな指数などは確認できませんが、過去の相場を振り返るときに便利です。



〇〇ショックのときのVIX指数

vix-chart

〇〇ショックのときのVIX指数

相場の歴史(過去)を知ることは、投資をする人にとって非常に重要なことです。
VIX指数の終値ベースで目立っている4つをリストアップしました。
過去と比較し、相場での立ち回りを考える材料にしてみてください。

(図は終値をつないだ線グラフです)

高値は下記のとおりです。

① 2008年10月リーマンショック:89.53(過去最高)
② 2011年10月ユーロ危機:46.88
③ 2015年8月チャイナ・ショック:53.29
④ 2020年3月コロナショック:85.47

どう活用すればいいの?

VIX指数のチャートをみていて気になる時期があれば、「なにかニュースがあったか?」など検索してみることをオススメします。

あなただけの暴落前のシグナルを見つけることができるかもしれません。

VIX指数は、相場の経験を数値で管理するのに向いています。

VIX指数そのもので利益をあげるというよりも、より効率よく経験値を取得するのをサポートしてくれるアイテムです。



VIX指数って買えるの?

1552short

上場しているETF

東証にETFが上場されていますので、証券口座をもっていれば誰でも株を買うように買えます。

「1552 国際のETF VIX短期先物指数」が現在も取引可能なETFです。

上図は、コロナショックで急騰している「1552」の日足チャートです。

かつては「2049 NEXT NOTES S&P500 VIX インバースETN」という銘柄もありましたが、すでに上場廃止になっています。

注意点

vis-long

世界情勢があやしいときに買うのはリスクヘッジになりますが、ふだん買うのはオススメできません。

なぜなら、チャートをみるとわかりますが、長期チャートは下がりっぱなしです。
下がり基調の銘柄を買いで参戦するのは明らかに不利な闘いになってしまいます。

もし買う場合は、短期での売買を心がけましょう。



まとめ

VIX指数は投資家の心理がポジティブかネガティブかを判断する、投資のサポートアイテムです。

リアルタイムでの確認ももちろんですが、かつての相場を振り返ることも大事です。

たとえ実際に経験していなかったとしても、
「こういったことがあった」「その時の相場の動きはこうだった」と知ることにより
あなたの投資家としての腕は磨かれます。
VIX指数のチャートで気になった箇所は、是非ほかの指数や通貨の当時の動きをみてみましょう。

あなただけの経験値をためて、暴落を予測できるようになるのが理想です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA