【すぐに解決】MT4 チャートが動かない時の対処法

この記事を見つけて頂いたということは、あなたはMT4でチャートが動かなくて困っているのではないでしょうか。
MT4を使っていて、チャートが動かなくて困るということは誰にでも一度はあります。原因がわかってしまえば、対処方法はとても簡単ですので安心してください!

チャートが動いてない時にまず確かめましょう

1分足にしてみて確認

市場参加者が少なくて相場の動きが小さい場合、大きい時間足では動きが確認できない場合があります。ですので、1分足にしてみて動いてないか確認してみましょう。


画像の赤い丸をクリックで1分足に変えることができます。

右下の接続状況を確認


この画像はMT4が正しく動作している場合になります。

 

               
正しくMT4が正しく動作していないと、上の画像のように「回線不通!」や「無効な口座」と出てきます。

 

チャートを1分足で確認してもやっぱり動いていない!・MT4が正しく動作している接続状況ではない!という方は以下の可能性が考えられます。

チャートが動かない原因別対処法

チャートが動かない原因とその対処法を1つずつ見ていきましょう。

ログインが上手くできてない

チャートが動かない原因として最も多いのが、ログインが上手くできていないというものです。もう一度、ログインIDやパスワード、サーバーがあっているか確認しましょう。

【ログイン確認の手順】


ファイル取引口座にログインをクリックしましょう。

 


すると、上の画像のような画面が出てくるのでログインID・パスワード・サーバーを正しく入力しましょう。ログインIDやサーバーは、口座を解説した時のメールなどに記載されていますので、しっかり確認しましょう。

デモ口座の有効期限が切れている

デモ口座の有効期限が切れているということもよくあるようです。会社によって期限があったり、なかったりするので、会社のホームページで確認しましょう。長い間口座にログインしていないと凍結されてしまっている場合もあります。

この機会に新しいリアル口座を作ろうとお考えの方はぜひ、こちらの記事をお読みください。口座開設の手順が画像つきで解説されています。

インジケーターを詰め込みすぎている


インジケーターをたくさん入れていると、MT4が重くなってしまうことがあります。インジケーターの量を減らして、MT4を軽くしましょう。
たくさんのインジケーターを使っていると、エントリーする時にどうしても見なければいけないポイントが多くなってしまいます。シンプルなトレードを目指すためにも、インジケーターを減らしてみることはとても良いことです。

ネットの不具合

自宅やカフェのWi-fiの接続状況が悪いということも考えられます。今一度、ネットワーク状況を確認しましょう。
短い時間足で取引する時など、接続状況が悪いとエントリーがかなりずれてしまうことがあります。ですので、普段からネット環境の良いところで取引した方が良いでしょう。

FX会社やマーケットが休み

土日は基本的にほとんどの市場が閉まってしまうため取引ができません。なので、土日はチャートが動きません。また、土日意外にも海外の祝日にも注意しましょう。FX会社によっては休みになっている場合もあります。
取引時間:夏時間 月曜6:05~土曜5:50
冬時間 月曜7:05~土曜6:50 (FX会社によって違う場合もあるので各ホームページで確認してください。)

土日祝というだけでなく、FX会社のシステムメンテナンスの場合も考えられます。その場合、登録したメールアドレスにお知らせメールが届いていたり、ホームページでお知らせをしていたりするので確認しましょう。

 

上記にあげたものでも解決できないようだと、問題が深刻である可能性があります。各会社のカスタマーサポートに連絡してみましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございました。他にも初心者向けに分かりやすく解説した記事がありますのでよければお読みください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA